© 2017 by あい会計事務所

  • s-facebook

あんしん相続税対策

相続税対策はお済みですか?

平成27年1月より相続税の大幅な増税が決定しております。相続財産のシュミレーションを実施して、安心して相続できるようご提案いたします。

 

平成27年からの相続税増税の大きなポイントは基礎控除の引き下げです。

基礎控除額は現在の「5000万円+1000万円×法定相続人の数」から、改正後は「基礎控除額3000万円+600万円×法定相続人の数」となります。

仮に相続人が配偶者とお子さん2人の場合は法定相続人が3人となりますので、

現在の基礎控除額=5000万+1000万円×3人=8000万円ですが、

平成27年1月1日以後の相続開始からは

基礎控除額=3000万円+600万円×3人=4800万円

となり、相続財産のうち4800万円を超える場合は課税対象となるため、地価の高い都心近郊などに自宅を所有する方は課税対象の範囲内に入る可能性があります。しかし、相続税対策は相続が開始してからではできることが限定されてしまいます。そこで相続の事前対策として相続財産から発生する相続税のシミュレーションを実施し、コンサルティングによる「相続の専門家がお客様のニーズに合ったご提案」を行うことで安心して相続の準備をしていただくことができます。 

相続税申告報酬

相続税 相談料

相続税対策シュミレーション

税務調査 立会い報酬